読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすすめ情報ブログ CHRONOTE-C【クロノート×技術】生活を情報で豊かにする。

メモ書きのような些細なことから技術的な深いことまで、形に問わられないおすすめ情報・知識をお届けします。

今アツい!おすすめサッカー漫画《アオアシ》ビックコミックスピリッツ/小学館





スポンサーリンク

アオアシ

アオアシ 7 (ビッグ コミックス)

あらすじ

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)は、ある日、Jリーグのユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)と出会う。

粗削りながら、無限の可能性を秘めたアシトを、福田は自チームのセレクションに誘い!?
日本のサッカーを変えることになる少年の運命は、ここから、急速に回り始める―――!!

ビックコミックスピリッツ《アオアシ》

http://spi-net.jp/weekly/comic049.html

 

サッカー漫画の新境地!

アオアシの魅力はひとつ、サッカー漫画の新境地に挑戦していることです。

ポイント① クラブユースがモデル 

アオアシの舞台はクラブユースです!

高校サッカーの漫画やプロを舞台にした漫画は多いのですが、クラブユースを舞台にしたサッカー漫画はめずらしいですね!

 

ポイント② 主人公のポジション

アオアシのポジションは最初フォワードなのですが、現代サッカーで一番重要と呼ばれる、あのポジションに転向します!

ターニングポイントとなるポジションのコンバートは6巻の巻末で!

アオアシ(6) (ビッグコミックス)

 

 

ポイント③ ゲーム視野が重要なキーワード

青井は最初、フォワードなのですがその頃から類稀なる能力を持っています。

それは、ゲームを俯瞰して見られる視野です。

戦術が高度化した現代サッカーにおいて、とても重要となってくるのがこの視野です。

試合の流れを読み、試合の主導権を握るためには必ず必要になってくる能力です。

バルセロナの元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスや元ミランユヴェントスの元イタリア代表MFアレクサンドロ・ピルロ、元日本代表MF遠藤保仁など、チームにとって、とても重要な役目となります。

10年前はこの視野が必要なのはMFとされてきましたが、昨今の最新戦術ではMFだけでなく、FWやDFにも必要とされるポジションとなってきました。

バルセロナのアルゼンチン代表FWメッシやバイエルンミュンヘンのドイツ代表DFフンメルス、同じくバイエルンの元ドイツ代表DFラームなどが良い例だと思います。

現代サッカーでは、ただうまいだけでは試合に勝つことが難しくなってきています

その事情を込みにして読むと、より楽しく読むことができます。

 

まとめ

アオアシはクラブユースを舞台にしたサッカー漫画の新境地!

現代サッカーの良いところが”熱く”読める話題のサッカー漫画!

サッカーを知らない人にもおすすめできる漫画です。

 

全巻リスト

アオアシ 1 (ビッグコミックス) アオアシ 2 (ビッグコミックス)

アオアシ 3 (ビッグコミックス) アオアシ 4 (ビッグコミックス)

アオアシ(5) (ビッグコミックス) アオアシ(6) (ビッグコミックス)

アオアシ 7 (ビッグ コミックス)