おすすめ情報ブログ CHRONOTE-C【クロノート×技術】生活を情報で豊かにする。

メモ書きのような些細なことから技術的な深いことまで、形に問わられないおすすめ情報・知識をお届けします。

ファンタスティックビーストは3Dで見よう!:クロノのネタバレなし映画評





スポンサーリンク

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』魔法映画への旅 

※ネタバレはありません!

先日、話題の映画

ファンタスティックビーストと魔法使いの旅

を劇場で観てきました!

一言で言うと、すごく良かったです。

そして、この作品はぜひとも3Dで観ていただきたい映画です。

 

ハリーポッターの外伝的作品

本作は、ハリーポッターに出てくる書籍『幻の動物とその生息地』を元に作られた作品となります。

 

舞台はハリーポッター約70年前のアメリカです。

 

主人公であるエディ・レッドメイン演じる魔法動物学者ニュート・スキャマンダーを中心に、物語は進みます。

 

  1. なぜ、ニュートはアメリカにやってきたのか?
  2. なぜ、ホグワーツを辞めさせられたのか?
  3. なぜ、魔法動物たちをたくさん連れているのか?

 

いろいろ考えながら、映画をご覧になってみてください。

 

ハリーポッター知らない人にもおすすめ

正直、ハリーポッターは2作目までしか観ていなかったのですが、そんな私でもとても楽しめました!

 

ハリーポッターを知らない人にも観られる作品となっています。

 

 動物たちの圧倒的な映像美…!

今回の作品には、様々な魔法動物たちが出てきます。

その動物たちが、めちゃくちゃ動きます!

3Dで見る事で、迫力も段違いになりますので、本当におすすめです! 

 

今まで見た3D映画の中で一番面白かったです。

 

ぜひ、劇場でご覧になってみてください!

 

 なんと全5部作予定の超大作!

私も観ているときは知らなかったのですが、ファンタスティックビーストは全5部作予定らしいです。

2年ごとに新作が組まれ、10年後に完結ということらしいです。

ハリーポッター役だったダニエル・ラドクリフは成長期だったので、実年齢と映画内の年齢にギャップができていました。

しかし、今作はすでに大人からのスタートなので、その心配はなさそうですね。

 

 すでに世界571億突破!日本でも100億射程圏内!

大人気のファンタスティックビーストですが、世界では先月時点で興行収入571億円を突破しました。

日本でも、初日に国内で97億円を記録した前作ハリーポッターと死の秘宝PART2を超えるスタートを切りました!

100億円突破を確実視されています!

 

女性に大人気!主演エディ・レッドメイン効果?

今作は、特に女性人気が高い作品となっているそうです。

その理由はもっぱら、主演であるエディ・レッドメイン効果ではないかと見られています。

エディ・レッドメインは、イギリスのロンドン出身の34歳の俳優です。

男性俳優なのですが、とても色気があり、中性的なところが女性に受けているのだと思います。

 

リリーのすべて (字幕版)

リリーのすべて (字幕版)

性同一性障害の画家を描いたリリーのすべてでは主演を担当。高い評価を受ける。

 

そんな、エディ・レッドメインがファンタスティックビーストでは、少し謎がある主人公ニュート・スキャマンダーを熱演しています。

 

 ぜひ、劇場でご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

ハリーポッターを前作見返してます!

ファンタスティックビーストを見て、ハリーポッターに興味が蘇ってきた私は今、最初からハリーポッターを見返してます!

 

これから後、4作続くファンタスティックビーストを100%楽しむためにも、いろいろ知識を貯めておきたいと考えました!

 

ハリー・ポッター 8-Film ブルーレイセット (8枚組) [Blu-ray]

ハリー・ポッター 8-Film ブルーレイセット (8枚組) [Blu-ray]

 

動画配信サイトのhuluでハリーポッターの全8作品が配信中なので、非常に助かりました。

 

毎日、仕事終わりの楽しみとして、ハリーポッターを観ています。

 

前作を知らなくても楽しめるファンタスティックビーストですが、知識があればさらに楽しめる要素がたくさんあります。

 

ぜひ、後からでも観てみることをおすすめします!

 

 早くも次回作について情報が?!

さて、まだ公開されたばかりのファンタスティックビーストですが、すでに次回作について一部情報が公開されています。

 

まず、第二作の公開は2018年(予定)となります。

 

そして、気になる舞台はフランス?かもしれません。一部撮影が既にフランスで開始されているそうです!

 

ファンタスティックビーストは、各国を巡るストーリーなのでしょうか?非常に気になりますね!

 

さらに!今後の作品では新しい魔法動物たちの登場が見込まれます。すでに発売している魔法動物についての本で予習しておくのはありですね!

 

幻の動物とその生息地 (ホグワーツ校指定教科書 (1))

幻の動物とその生息地 (ホグワーツ校指定教科書 (1))

ハリー・ポッター魔法生物大図鑑 (ハリー・ポッター大図鑑)

ハリー・ポッター魔法生物大図鑑 (ハリー・ポッター大図鑑)

 

噂によると、第二作からはどんどん物語に深みが増していくそうです!

 

先日、舞台版のハリーポッターを書籍化したものも発売されました。

 

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 単行本

ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 単行本

 

これから10年は、楽しみが尽きない生活になりそうですね。